施設公開のご案内

特別一般公開「端午の節句展」 5/2(木)~ 5/5(日)13:00~17:00

新緑の五月の京都

京町家の座敷を飾る数々の五月人形...

omote_2img.jpgのサムネール画像

  端午節句。杉本家住宅の座敷の床の間はじめ各部屋に五月人形を飾ります。床の間の中心のお人形は神功皇后の皇子である応神天皇で、脇に武内宿彌(たけうちのすくね)や旗持ちを従えています。被り物は兜ではなく烏帽子で、顔の表情もしずかな気品をたたえており、武者人形とは違う趣のある人形です。九代目当主誕生の際に誂えられた神馬(昭和7年)のうつくしい姿とともにご覧ください。

 また、九代目夫人の生家(伏見・齊藤家)ゆかりの人形も公開します。伏見は、太閤秀吉による桃山城下として繁栄した町です。節句飾りの好みも源義経、加藤清正といった甲冑姿の大将人形など、杉本家のお飾りと対照をなす凛々しい雰囲気です。ほかに、威儀をととのえた洋装の明治天皇と侍従(明治初期)など、明治維新の時代が反映された人形を飾ります。

日時 2019年5月2日~5月5日 13:00~17:00(16:45入場受付終了)
料金 おとな1500円 高校生以下800円
予約 予約不要

ご来訪の際にお願いしたいこと

  • 外観をご覧になる場合、近隣の家、建物の前での立ち見、集合、タクシーの乗降はご遠慮ください。
  • 住宅内では飲食禁止です。
  • 靴下の着用をお願いしております。(パンスト不可)
  • 建造物の破損防止のため、カメラ、リュック、大きなお荷物などは受付にてお預かりさせていただきます。

ページトップへ戻る