公益財団法人 奈良屋記念杉本家保存会

お知らせ

2010.06.29  お知らせ

6月29日(火)杉本家住宅が正式に文化庁より国の重要文化財に指定を受けました

−−−文化審議会の答申による「杉本家住宅」国の重要文化財指定について−−−

当財団所有の「杉本家住宅」が「歴史的価値の高い」建造物として、
文化審議会から杉本家住宅を国の重要文化財に指定するよう文部科学省に答申され、2010年6月29日、文化庁より正式に指定を受けました。


平成2年2月、京都市有形文化財指定に浴した
建物の維持保存を期しての財団設立は、
幸いにして平成4年2月に許可されたことでありましたが、
以来、今日まで18年間、財団の運営には多くの方々により、
事につけ、折につけ、ご支援を賜って参りました。
また、この間、京都市、京都府より補助を頂くこと幾たびにも及びました。


今日を迎えるを得ましたのは、皆さまのお励ましあってのことにて、
心より御礼申し上げます。
父祖代々にわたって大切に扱って参りました京町家でありますので、
これが重要文化財指定に至りましたことで、一先ずは安堵の思いでございますが、
過去、現在、未来をつなぐ文化財の役割をさらに自覚し、
財団の運営につとめる所存にて、どうか今後とも相変わらぬお励ましを賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。

 平成22年4月吉日
 財団法人奈良屋記念杉本家保存会
 理事長 杉本秀太郎

 

一覧へもどる

公益財団法人 奈良屋記念杉本家保存会 > お知らせ > 6月29日(火)杉本家住宅が正式に文化庁より国の重要文化財に指定を受けました