公益財団法人 奈良屋記念杉本家保存会

お知らせ

2014.11.25  お知らせ

年末年始、休館のお知らせです

休館 平成26年12月27日(土)~平成27年1月12日(月)

 年末は、28日から家族で手分けをしながら大掃除に取り掛かり、新年の準備を入念にいたします。
 特に表の門口、仏間庭の石洗い、仏具の御磨き、お台所のたたきの水洗いなど綺麗にしたいところは山のようにあります。朝からホース片手にゴム長靴、もう一方の手には雑巾、たわしを握りしめ、常の掃除では行き届かないところこそ気を入れて掃除します。

 こうした掃除の傍ら、理事長の秀太郎はお台所の「火用心」のお札を新しく手刷りし、母はお餅、お正月のお花、京野菜の調達に自転車を乗り回し、節子は錦にお正月料理の材料を揃えに出掛け、歌子は正月の室礼を整えます。嫁いだ長女の園子も青竹に松を生けて持ってきてくれます。
 年末は年中の決まり事を記した「歳中覚」を繰る回数も自然と多くなりますが、ただ昔をそっくりそのまま行い続けるというのではなく、時代に合わせた変更を柔軟に採り入れます。
 いよいよ大晦日ともなると、お台所からは白い湯気と共に頭薯や小芋をゆでる匂い、ごまめを炒る香ばしい香り、棒だらを焚く匂いなどが流れてきます。父はお屠蘇と箸紙を準備。
 町の中心地であるこの辺りも、大晦日の静けさは何とも言えません。
 家族の大晦日も独特の静けさのなか、暮れるのです。

(学芸員 古文書調査主任 歌子)

一覧へもどる

公益財団法人 奈良屋記念杉本家保存会 > お知らせ > 年末年始、休館のお知らせです