お知らせ

NHKワールド(インターネットで視聴可能な英語放送)杉本家の襖が紹介されます。

「1000 Years of Karakami Art」

唐紙は、江戸時代の襖を飾るために使用された和紙です。桜や龍など版画に使われたモチーフは、 19世紀におけるヨーロッパの著名芸術家たちにインスピレーションを与えた と言われています。このプログラムは約400年間、この伝統的な芸術形式を保存している京都の一家、唐長さんの仕事を通じて唐紙の歴史をたどります。

杉本家家屋の襖の修復は、番組に登場する唐長さんの手によるものです。英語放送ですが、その美しい映像をぜひお楽しみください。

放送日 1/24(土)

日本時間9:10、15:10、21:10、3:10(1/25)の全4回放送。以下のリンク先の画像をクリックすると放送が始まります。

ページトップへ戻る