杉本家住宅 特別公開「雛かざり展」3月2日~開催します

京商家のハレの日のしつらえとともに 杉本家に伝承されてきた数々の雛人形を飾ります 。

杉本家住宅の「雛かざり展」は、昔のままのしつらえの京町家の座敷に節句人形を飾ります。今年は、前期後期にわけて人形の展示をかえます。

前期日程は、壮大で華やかな源氏枠御殿など杉本家に伝来する人形、後期日程は、古風で柔らかな独特の表情をもつ享保雛など杉本家9代目夫人の生家ゆかりの人形を飾ります。100年前、京の町衆たちが祝った上巳の節句を再現、まるで明治時代の生活にタイムスリップしたような空間です。

重要文化財「杉本家住宅」および、名勝「杉本氏庭園」は、京都の街中にありながら、喧噪も遠く、ゆったりとした京の春の癒しを感じる特別な場所です。畳の座敷から庭を見ると、春の訪れを感じることができます。混みあわないよう入場人数制限を設けますので安心してご覧いただけます。

日時前期日程:2021年3月2日(火)~3月14日(日)  休館日:3/8(月)
開館時間:10時~17時(最終受付16時半)

後期日程:2021年3月20日(土)~3月28日(日)  休館日:3/22(月)
開館時間:10時~17時(最終受付16時半)
料金おとな1500円 高校生以下800円
予約予約不要ですが、オンライン決済をご希望の際は専用サイトにてご予約が必要です。
定員なし(入場人数制限でお待ちいただく場合がございます)
※ご予約いただくとオンライン決済できます。ご予約なしで当日現金でお支払いいただくことも可能です。