2019年10月より一般公開講座「ならや杉本会 文化サロン」を開設しました。

この企画は、来年2020年5月15日(旧暦4月23日)に同住宅が築150年を迎えることを記念し、より多くの方に京町家に親しんでいただきながら、文化財を守る心を育むことを目的としています。料理研究家で杉本家10代目当主の杉本節子による「おばんざいの会」や、杉本家に伝わる古文書から杉本家の歴史を紐解く企画、小川流煎茶とともに文人文化にスポットを当てる企画、杉本家に伝わる暮らしの道具にスポットを当てる企画など、「食」「学」「深」「触」の4つの切り口から、全12企画を通して杉本家に伝わる暮らしの文化を楽しむサロンです 。